2020-12-06から1日間の記事一覧

『燃ゆる女の肖像』

燃ゆる女の肖像 『燃ゆる女の肖像』について。 『水の中のつぼみ』のセリーヌ・シアマ監督とアデル・エネルが再び。 アデル・エネルは『ブルーム・オブ・イエスタディ』で憶えていたので、ドイツ人だと思っていた。振り返ってみれば、『午後8時の訪問者』も…

『サイレント・トーキョー』ネタバレ

金曜日の18:00というタイミングのよさで、初日舞台挨拶付きの上映を観た。 佐藤浩市は久しぶりの舞台挨拶に、一瞬、感極まって見えた。 99分という短めの上映時間は監督のこだわりだそうだ。 日本映画によくある欠点は、陳腐な倫理を、不徹底な映像の言い訳…