バシシさんのレポ

knockeye2004-07-16

いつの間にかもう4時半だよ。バシシさんのツーレポを読んでいて面白くて引き込まれてしまった。他人のツーレポは楽しいなぁ。自分のツーレポは大変。私も現地からリアルタイムであげれは苦労しなくて済んだはずだ。でも、インターネットの知識に自信がなかったし、何より、ロシアでどの程度のネット環境が確保できるか、全く未知数だった。

永原夫妻の去年と、バシシさんの今年を比べてみると面白い。見違えるほど道が良くなっている。旅心がそそられるなぁ。個人的には、ハバロフスクのモニュメントがなつかしい。1999年に初めて走った時は、まだ、ウラジオストークハバロフスク間もダートが多くしかも、ガソリンスタンドもまばら。坂を上ってこのモニュメントに着いた時は、ホントにほっとした。

バシシさんのレポによると、ピーターさんという伏木であった米人さん、転倒してしまったそうだ。あたしも、あの辺で道に迷ってこけたんです。あの辺と言っても、距離はずいぶん離れているけど、工事の迂回路を回るうちに、分からなくなってしまって。

バシシさんのレポには女の子の写真も多い。ロシアの女性がいかにきれいか、理解できようと言うもの。シャラポワがうようよしているのです。