ブーツの問題

ガエルネフーガ

次の次の週は、三連休が二回ある。こんな機会はこの先滅多に訪れないだろうから、よいツーリングをしたい。
まず、装備を調えるべく、モンベルハイデュラパンツを注文した。ツーリングパンツの方は持っているのだけれど、これはちょっと気に入らないので、いまや冬の普段着と堕している。冬のライディングパンツとしては、お気に入りのゴールドウインがあるので、こちらは問題ないが、3シーズンはそういうわけで、ついついジーパンで走ってしまっている。このところ、長いツーリングに出ないので、ついずぼらしてしまうが、やはり、エンジンの熱対策とか、長時間の運転からくる疲労対策を考えると、バイク用のウエアにすべきである。間違いない!
もうひとつ、ショッピングサイトをうろうろしてしまうのは、靴がそろそろ心の負担になってきていて、もう何年履き続けたかわからない、ゴローのショートブーツ。ゴアテックスのライナーが取り外しできる優れもので、幾たびの転倒にもびくともせず、雨が降っても足が濡れたことはない。今でも機能面ではまったく問題ないが、見た目は、もはやみすぼらしいと言ってもよい。もともとは、キャメルという色だったはずだが、今や一言では形容できない色になっている。サドルソープやミンクオイル程度ではもうどうしようもない。一度、ゴローに修理を依頼したこともあったが、どうにも冷たい対応だった。
メーカーにも見放されてしまったわけで、なんか裏切られた気がして、ゴローで買い換えるのも癪に障るし、矛盾しているけれど、愛着はあるし、そこでまあ、これはこれで靴の修理屋にでも出してみようかと思っていろいろ探してみている。
もう一足くらい換えの靴を買ってもバチは当たらないだろうというわけで、ガエルネのフーガなんてどうだろうかと思っている。靴としての満足度は、群を抜いているだろう。ただし、防水というわけではない。で、もし雨が降ったら、手持ちの装備で考えると、ゴアテックスのオーバーソックスを併用せざる得ない。あるいは、ブーツカバーを買うか。しかし、それを考えても魅力的だ。
無い物ねだりをいうと、ショートブーツほどの丈で、ゴアテックスのトレッキングシューズみたいなものがあればありがたい。ありそうなものだが、探してみるとない。