お正月の落語会

knockeye2015-12-12

 ひさびさ休日出勤。
 もはや歳末に近いので、正月の笑福亭仁鶴一門会のチケットを取ろうと検索したが、出てこない。神戸文化ホールに電話したら、今年はないんですと。
「仁鶴師匠またのどでも悪いんですかね?」
と聞くと、
「それは知りません」
とのこと。それは、ごもっとも。
「そのかわり、ことしは5日に『大倉亭』という、若手の応援企画があって、そこに、笑福亭仁智さんが、ゲスト出演されます」
というのだけれど、その日はもうこちらに帰っているので。
 それで、勢い余って、さらに調べていると、笑福亭仁智が、来年、1月14日に、日暮里のサニーホールてふところに来る。それから、2月11日には、横浜にぎわい座に来る。ついでに、桂坊枝も来る。いやぁ、うれしいなぁ。なんか、去年の10月に、東京に進出してたんだそうな。その時もサニーホール。知ってたら行ったのになあ。
 それはともかく、お正月はどうしようかと、一心寺シアターをあたってみたら、いつの話なんだよ?みたいな感じ。春団治師匠の噺を聴いたのは、こないだみたいな気がしてるけど。
 米朝一門会は、サンケイホールであるけど、米朝師匠を亡くした今も、さすがに、この正月興行は今からじゃチケット入手困難かと思われる。
 ちなみに、1月7日には、桂文枝が町田に来る。でもこれは、こちらも、仕事始めの週なので、さすがに休めないでしょうな。