『オアシス:ネブワース1996』

 実は何を隠そう『オアシス:ネブワース1996』を観てたんだけど、個人的に(もちろん)ピンと来なかった。ネガティブではなかった。むしろポジティブだったけど、ロン・ハワードの『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years』とか、“ロック・アゲインスト・レイシズム” の『白い暴動』のような衝撃はなかったということ。
 ポップなんですね。それはネガティブではないけど。
 それと、やはり、私自身が音楽人間じゃないんだな。正直言って、ノエル・ギャラガーのセーターがいちばん気になった。

f:id:knockeye:20211024002913j:plain
ノエル・ギャラガー at ネブワース1996 2ndナイト

 マルチボーダーのオーバーサイズめのリラックスフィットで、このセーターの感じがまさに今年だと思う。1996年なんですが。
 『オアシス:ネブワース1996』を観て、そういう隅っこのこと言う人もいないだろうと思うので。

store.shopping.yahoo.co.jp

wowma.jp

wowma.jp

fashion.dmkt-sp.jp