あちこちオードリーの今田耕司

 あちこちオードリーが深夜からすこし浅い時間帯に移動する最後の週に今田耕司がゲストに来ていた。
 ごっつええ感じの裏話とかは、今までのゲストの話とはちょっとレベルが違う感じがした。例えて言えば、日本映画全盛期のスターの話を聞いている感じ。
 「イタかった」と自虐していたが、当時、坂本龍一が「日本のテレビが一番面白い」と言って「ごっつええ感じ」に出てた時代、いきおいエッジが効いていた。表舞台で面白い分、楽屋話では笑えないのかも。面白いんだけど、笑うとかじゃない感じはあった。
 佐久間宣行がテレビ東京を退社してフリーになる。ラジオで言ってたのはキアヌ・リーブスのセリフ「違うだろ。大切なのは、答えのない人生を生きる勇気だろ」だった。
 勇気で判断すべきところを正義で判断するとイヤな感じの生き方になる。確かにそうだと思う。